プロゲーマーが使うマウスパッドおすすめ8選|大型・小型など

マウスパッド おすすめ ゲーミングストリーマー

この記事では、マウスパッドのおすすめについて書いています。

ゲームが上手くなりたいなら「マウスパッド」にもこだわるべきです。

マウスパッドは大きさ以外にも滑りやすさ・止まりやすさが違ってきます。

エイムのしやすさなどはマウスの性能だけでなく、マウスパッドによっても変わってきます!

ただ、マウスパッドにもたくさんの種類があって、価格帯もバラバラです。

メーカーもたくさんありますし、どうせならプロが使っているモノが欲しくなりますよね?

その気持ちわかります!

本記事では、プロゲーマーも使うおすすめマウスパッドを8個ご紹介します。

マウスパッドおすすめ8選

ゲーミングマウスパッド おすすめ

それでは、早速プロゲーマーも使うおすすめマウスパッドをご紹介していきます。

ただ、プロの中でも人気なマウスパッドがある為、どうしても使用デバイスが偏りがちです。

今回は、コスパ最強モデル最安値モデルなども合わせてご紹介します。

※プロゲーマーの使用デバイスは「Geartics」「BestGamers」や各プレイヤーの「Twitter」「Youtube」などを参考にしています。

Logicool G640

数多くのプロゲーマー・ストリーマーが使っているのが「Logicool G640」

日本のプロゲーミングチーム(CRやZETAなど)ともスポンサー契約を結んでいるLogicoolの大人気マウスパッドです!

有名な方だと、VALORANTプロのLasさんやAPEX最強とも言われるRasさん。

更に、私が大好きなストリーマーの関(スタヌ)さんも使っています♪

StylishNoob(スタヌ)使用デバイス一覧|イヤホンやマウスなど

滑りやすさ・止まりやすさ・サイズ感、全てが完璧といえます。

大きさに関しては他と比べて大きめのマウスパッド

感度がそこまで高くない、デスクのスペースが空いている方なら極力大きなマウスパッドの方が楽ですよ!

何を買えば良いか迷っているなら「Logicool G640」を買えば間違いありません。

ぜひアナタも試してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・34cm×30cmとサイズがかなり大きいです。ゲームをやる方には丁度いい!
・値段は見ての通り、かなり安い方なのでコスパ最強と言っても過言ではありません。

Logicool G-PMP-001

Logicoolのマウスパッドでもう一つ人気なのが「Logicool G-PMP-001」

このマウスパッドの特徴は、ワイヤレス充電に対応した高機能マウスパッドです。

ワイヤレスマウスを常に充電をしている環境で使用することができます。

ワイヤレスマウスの唯一の欠点である充電という作業をしなくても良いというのは大きな魅力!

充電をしなければいけないというストレスから開放されたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・ワイヤレスマウスとしての遅延、充電、重さの壁を全て超えることができるのはこの製品だけ
・私のように充電をめんどくさがるズボラな人におすすめです

Zowie G-SR-SE

Fortniteのプロの中ではかなり使用率が高い「Zowie G-SR-SE」

日本国内よりは海外の選手に人気です!

快適な操作性を提供するために作られたマウスパッドになっています。

G-SR-SE DEEPBLUEは、布製の柔らかいラバーベース仕上げで、快適な操作性をゲーマに提供するマウスパッドです。 ユニークな柔らかいラバーベースは100%のフルフラットを提供し、マウスパッドの上で絶えずマウスを滑らせても快適なゲームプレイを実現します。表面加工を施し、G-SRとは異なった滑らかさとマウス操作時のスピード感を提供しています。
引用:BenQ公式サイト

Logicoolはどうしても人と被ってしまうので嫌だという方は、「Zowie G-SR」を購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・G640と比較して、コントロールしやすく少しだけ滑らない感じ
・作りも非常にしっかりしていて、よく止まるというマウスパッドに必要なところを全て兼ね備えていると思います。

Razer Gigantus V2

大人気ゲーミングデバイスメーカーといえば「Razer」です。

そんな「Razer」のエントリーモデルが「Razer Gigantus V2」

最大の魅力は価格の安さ!

MediumとLargeサイズなら1,000円台で購入する事が出来ます。

サイズが4種類あるので、アナタに合ったサイズを選ぶことが可能!

Medium:360×275
Large:450×400
XXL:940×410
3XL:1,200×450

シンプルな見た目の中に「Razer」らしい薄い緑色の裏面を取り入れ、かなりオシャレな仕上がりになっています。

初めてのマウスパッドで安くて有名なメーカーが欲しい方におすすめの製品です!

ライターの一言レビュー:
・初めて大きなマウスパッドを購入する方には値段の面も踏まえておすすめしたい商品です。
・価格も安く,シンプルなデザインにフチの緑色が映えてかっこいい

Razer Goliathus Chroma

同じく「Razer」から発売されている「Razer Goliathus Chroma」

最大のポイントは外周には1680万色でLEDが光るライティング機能を設定している点。

光る必要あるの?と言われればそれまでです…。笑

しかし、ゲーミングデバイス=光というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

デバイスを光らせたいという欲望をマウスパッドでも叶えてくれるのが「Razer Goliathus Chroma」です!

ライターの一言レビュー:
・写真で見るとちゃっちく見えますが、実際はもっと綺麗に光ります。
・マウスパッドの生地は汗などで汚れても汚れが直ぐに落ちやすい素材で、サラサラしていてマウスも動かしやすいです。

SteelSeries QcKシリーズ

長年プロゲーマーを支えてきたのが「SteelSeries QcKシリーズ」

最近ではLogicoolやRazerに押され気味ですが、昔から人気なマウスパッドといえば「SteelSeries」でした。

古くからのゲーマーには根強い人気があり、「Geartics」のマウスパッド人気ランキングで1位になっています。
(参考:22500人が選ぶ!ゲーミングマウスパッドの人気ランキング

長く愛されている理由は、ほど良い滑りやすさで止めやすいマウスパッドという点です。

価格帯も他のメーカーより1段階安いので、全てゲーマーにおすすめのマウスパッドと言えます!

ライターの一言レビュー:
・今まで以上に狙った所にエイムが移動しピタッと敵を捕らえることが出来るようになりました。
・縁がないので耐久性が気になっていましたが、汚れを拭き取りやすいし清潔に使えたので良かったです。

HyperX FURY S – Speed Edition Pro

ライターの一言レビュー:
・滑りもよく、止めたいところではしっかり止まります。
・ゲームのために購入しましたが使いやすくいい買い物でした。

Havit HV-MP855

最後にご紹介するのは超大型マウスパッド「Havit HV-MP855」

最大の特徴はその大きさです!

横幅90cm 奥行き40cmとかなり大きいです。

私も使用してみましたが、マウスの操作性もバツグンで裏面がズレたこともありません!

値段も安くてコスパ最高のマウスパッド「Havit HV-MP855」と感じました。

メーカーは気にせずコスパ最高のマウスパッドが欲しい方は、ぜひ試してみてください!

ライターの一言レビュー:
・しっかりと水を弾いてくれます。ちょっとした汚れなら、濡れタオルで拭けば綺麗になるので、気に入ってます。
・滑りすぎず引っかからず、デスクワークからPCゲームまで幅広く利用できると思います。

マウスパッドおすすめ8選|まとめ

  • Logicool G640
  • Logicool G-PMP-001
  • Zowie G-SR-SE
  • Razer Gigantus V2
  • Razer Goliathus Chroma
  • SteelSeries QcKシリーズ
  • HyperX FURY S – Speed Edition Pro
  • Havit HV-MP855

様々なマウスパッドをご紹介してきましたが、どれ選ぶかはアナタが求めているモノで変わってきます。

どれが良いか決めきれないという方は、「Logicool G640」を買ってみてはいかがでしょうか。

多くのプロゲーマーが使用していますし、マウスの滑りやすさ・止まりやすさはバツグンです。

どのマウスパッドを買うか迷っている方でも「Logicool G640」なら失敗はありません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました