【2022年最新】ゲーミングPCで使えるスピーカーおすすめ13選

ゲーミングPC スピーカーストリーマー

この記事では、ゲーミングPCで使えるスピーカーについて書いています。

ゲーミングPCを買ったなら「スピーカー」にもこだわるべきです!

ゲームを始め、動画配信サービスや音楽を楽しむならスピーカーがあった方が大迫力で楽しめます。

せっかくパソコンを買ったからスピーカーも新調したいという方も多いのではないでしょうか。

しかし様々な種類があるので、どんなスピーカーを買うべきなのか分かりませんよね?

どうせなら安くて高品質なスピーカーが欲しくなりますよね?

その気持ちわかります!

本記事では、ゲーミングPCで使えるスピーカーのおすすめを13個ご紹介します。

ゲーミングPCで使えるスピーカーおすすめ13選

ゲーミングPC スピーカー おすすめ

それでは、ゲーミングPCで使えるスピーカーをご紹介していきます。

ただ、最初にお伝えしておきたいのはFPSゲームなどで足音を聞きたいという方は、ヘッドセットを使用してください。

音の没入感や臨場感はスピーカーでも出せますが、足音などの細かい音ヘッドフォンやイヤホンの方がハッキリと聞こえます!

ゲームジャンルのなかでも人気を誇る、FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)。サウンドを聞くだけならスピーカーやヘッドホンで十分ですが、FPSをより快適に楽しむには「ゲーミングヘッドセット」を利用するのがおすすめです。
引用:SAKIDORI

各おすすめは関連記事でまとめているので参考にしてください。

プロゲーマーが使うイヤホンおすすめ7選|APEX・フォートナイトなど

YAMAHA NX-B50

テレビにも接続できる高音質なゲーミングPC向けスピーカー「YAMAHA NX-B50」

特徴は、少し斜め上を向いたデザイン!

このデザインが、音を響かせ広がりを持たせてくれます。

更に、持ち運びできるコンパクトなサイズ感防水防塵音質もしっかりしていて、Bluetooth対応している。

そんなスピーカーで1万円以下で買えるのが「YAMAHA NX-B50」

安くて高品質のスピーカーを探している方は、購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・この値段で素晴らしい機能、性能で、良い買い物をしました。
・素直なスピーカーです。使い勝手も必要十分に便利です。

YAMAHA YAS-109

バーチャル3Dサラウンドシステム「DTS Virtual:X」を搭載している「YAMAHA YAS-109」

お値段もリーズナブルでサウンドバーの入門機と言われています!

もちろん安いからと言って音質がひどいわけではありません。

「DTS Virtual:X」を搭載しているので、左右上下高さを加えたバーチャルサラウンド(イマーシブオーディオ)をこのサウンドバー一本で楽しめます!

更に、サウンドバーは重低音を出すのが苦手と言われていますが、「バスエクステンション機能」という特殊な機能を搭載しています。

この機能のおかげで、しっかりとした重低音を出せます。

敵の足音や銃声などの音もしっかりと再現してくれます!

サウンドバーが欲しいけど価格は抑えたいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・音質がいい。パソコンのスピーカーとして使用しています。とても素晴らしい性能です。
・すごく綺麗な高域が聞いていて非常に心地いいです。

SONY HT-X8500

スリムなバータイプでインテリアにもしっくり馴染む見た目の「SONY HT-X8500」

HDMI・Bluetooth接続の両方が可能で、ゲーミングPC以外にもスマホやPS4・PS5にも接続できます。

ゲームモードを含む6種類搭載されていて、どんな場面でも最高の音質を楽しめます!

サブウーファーはないですがウーファー内蔵で、低音の響きもしっかり感じれます。

ゲーミングPC以外でも使用する予定の方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。


ライターの一言レビュー:
・3万円台で機能が充実していて本当に買って良かったです。サウンドバー入門機では最強だと思います。
・本当に良い商品でした。最高です。もうテレビ本体についているスピーカーの音が聞けない耳になってしまいました。

Panasonic SC-HTE200-K

20,000円前後で購入できる4K対応スピーカーとして人気が高いのが「Panasonic SC-HTE200-K」

4Kパススルー対応で薄型ボディにフルレンジユニットとサブウーハーをそれぞれ2個搭載した迫力の重低音が特徴です!

ゲームだけでなく、様々なサウンドモードを楽しめます。

・スタンダード
・スタジアム
・ミュージック
・シネマ
・ニュース
・ステレオ

また、テレビやモニターなどの下に置ける台座タイプなので、置き場所に困らないというのも大きなメリット。

スピーカーの配置は意外と大変なので、省スペースで設置出来るのは有難いですね!

ライターの一言レビュー:
・ゲームにも音楽にも映画にも使えてとても気に入っています。
・これがあれば、毎日が楽しくなる音質です。

Logicool Z625

「Logicool Z625」は、2台のサテライトスピーカーと専用サブウーファーで臨場感溢れる音を生み出してくれます

一目でわかる大きなサブウーファーは、見た目通り大迫力の重低音を演出してくれます。

価格は少し高いですが、ゲーム以外にも映画や音楽などを思いっきり楽しめます!

総合出力400Wのパワフルスピーカーを使って大迫力でゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・映画もゲームも音楽も迫力が増します。
・ダークソウルの起動画面でスタートボタンを押した時の音で飛び上がるくらいの迫力。

Logicool G560

Logicoolが誇る人気No.1スピーカー「Logicool G560」

「G560」は、2つのサテライトスピーカーとサブウーファーがついているゲーミングスピーカー。

最大の特徴は、ゲームの演出やアクションに連動してスピーカーのRGBライトが光る「LIGHTSYNC機能」

例えば、ゲーム内で爆発が起きるとライトが赤く点灯、海に潜ると青く点灯します。
RPGなどではHPに合わせて白から黄色、赤へと変化もします!

Logicoolの「LGS」という無料ソフトウェアを使うと、約1680万色からアナタ好みのカラーを選択する事も可能です。

ゲーミングデバイス=光るというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

そんな光らせたい欲求を満たしてくれるゲーミングスピーカーになっています!

ライターの一言レビュー:
・ゲーム目的の方だけではなく、映画やドラマを映画館並みの迫力で見たい!という方にもおすすめの商品です!!
・音も非常によく視覚聴覚ともに楽しませてくれます。

Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー

ゲーミングデバイスで人気が高い「Razer」から発売されているサウンドバー。

実は、サウンドバーでゲーマー向けというのは非常に珍しく人気が高いです。

サウンドバーにプラスしてサブウーファーもついており、ゲームに必要な低音の迫力もしっかりとカバーしています。

小さなスペースでも設置可能なデザインもPCゲーマーに好かれている理由のひとつ!

「Razer」というゲーミングデバイスメーカーが本気で作ったサウンドバーを試してみてはいかがでしょうか。


ライターの一言レビュー:
・大迫力のスピーカが欲しく買った!迫力凄くて大満足!!
・かなり性能が良く、かっこいいスピーカーなので、興味がある方は購入を考えて見ても良いと思います!

Razer Nommo Chroma

「Raze」から発売されている「Razer Nommo Chroma」は、USB接続タイプのゲーミングスピーカー!

ゲーミングPCでの使用はもちろん、PS5などでもよく使われている人気のスピーカーです。

1つのスピーカーがコンパクトなので、狭いデスクに置きやすいのがポイント♪

ゲームモードなどはないですが、音響・ゲインが自分で調整できるので、足音の聞きやすい音を作れます!

Razer(レイザー)
¥23,980 (2022/05/17 22:39時点 | Amazon調べ)

ライターの一言レビュー:
・Leviathanとは違いFPSなどの音が大事なゲーム向けです。
・流石にイヤホンやヘッドセットなどには劣りますが、足音、銃声の方向が比較的に分かりやすい方かなと思います。

JBL Pebbles バスパワードスピーカー

左右分離型の丸い独特な形状が目を引くスピーカー「JBL Pebbles バスパワードスピーカー」

大きさは幅78mm×奥行150mm×高さ132mmと、手のひらサイズの小さなスピーカーです。

小さいからといって音質が弱々しいわけではありません。

「DAC内蔵」なので、しっかりとした音を出してくれます。

セッティングもパソコンのUSBに接続するだけと簡単!

形もオシャレで値段も安いし音質の良いスピーカーとして大人気です。


ライターの一言レビュー:
・音もサービス体制も良いオススメ品。PC用スピーカーとしては、ベストバイと思う!
・コンパクトですが音はさすがJBLです。USBを刺すだけで、面倒なセッテイング不要です。ぜひおススメします。

JBL QUANTUM DUO

JBLからゲーミング専用スピーカーとして発売されたのが「JBL QUANTUM DUO」

最大の特徴は、多彩に発光するLEDとサブウーファーによる力強い低音!

ゲームを盛り上げてくれる16種類+3パターンで光るLEDはテンションも上がります。

スピーカー本体の裏側にサブウーファーが搭載されているので、力強い低音を響かせてくれます。

FPSなどではパワー不足感がありますが、RPG系やカジュアルゲーマーにおすすめのスピーカーです!


ライターの一言レビュー:
・私のようにカジュアルに音楽やゲームを楽しむ方におすすめします。
・ウーハー無しなので低音に不安もあったが全く問題なく低音も響く。サイズ感は思っていたより一回り大きかった。

JBL Bar Studio Bluetooth

高品質で人気のJBLから、エントリーモデルとして販売されているのが「JBL Bar Studio」

JBLのサウンドバー史上、最もコンパクトなサイズですが、音質はとてもパワフル!

サウンドバー1つで重低音もカバーし、大迫力の高音質サウンドを自宅で楽しめます。

「JBL Bar Studio」はサウンドバーの入門機として価格も安く最適のモデルと言えます。

ライターの一言レビュー:
・音楽関係もきっちりサラウンドが効いて、大変効きやすく臨場感も良い。さすがJBLだ。
・快適に使用しています。コスパ最高の製品です。

TaoTronics スピーカー Bluetooth

今回ご紹介する中で最も安いのが、「TaoTronics」のBluetoothスピーカー!

とにかくコスパ最強モデルで、約6,000円で購入できます。

今までご紹介したスピーカーには音質では負けますが、この価格帯の中では1番優秀です。

まずは安いスピーカーを試してみたいという方は購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・期待以上に素晴らしく音質の良いゲーミングスピーカーでした。
・コスパ最強スピーカーとしてNo1です。安く試すならこのスピーカー!

Pioneer HTP-CS1

PS4向けのスピーカーとして非常に人気が出たスピーカー「Pioneer HTP-CS1」

最適化されたゲームモードなどを搭載し、ゲームに最適な音質を再現してくれます。

フェイズコントロールという独自機能を搭載し、低音から高音までしっかりと安定したサウンドを発揮してくれます。

ゲーム以外にもホームシアターで使用している方も多いスピーカーです。

パイオニア(Pioneer)
¥24,480 (2022/05/10 17:43時点 | Amazon調べ)


ライターの一言レビュー:
・値段以上の満足感。小さなサテライトスピーカーの性能が凄い。中~高音までよく鳴らしてくれます。
・価格もだいぶ手頃になり、スペック的にも満足いくものでした。

ゲーミングPCで使えるスピーカーおすすめ13選|まとめ

・YAMAHA NX-B50
・YAMAHA YAS-109
・SONY HT-X8500
・Panasonic SC-HTE200-K
・Logicool Z625
・Logicool G560
・Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー
・Razer Nommo Chroma
・JBL Pebbles バスパワードスピーカー
・JBL QUANTUM DUO
・JBL Bar Studio Bluetooth
・TaoTronics スピーカー Bluetooth
・Pioneer HTP-CS1

様々なスピーカーをご紹介してきましたが、どれ選ぶかはアナタが求めているモノで変わってきます。

どれが良いか決めきれないという方は、「TaoTronics スピーカー」を買ってみてはいかがでしょうか。

とにかくコスパ最強モデルでスピーカーを試してみたいという方にピッタリです。

お気に入りのスピーカーを購入して楽しいゲーミングPCライフにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました