【2022年版】配信・実況用マイクおすすめ8選|コスパ最強はどれ?

マイク コスパ最強ストリーマー

この記事では、配信・実況用マイクについて書いています。

ゲームなどの実況をするなら「マイク」にもこだわるべきです!

どんなマイクでも実況は出来ますが、ノイズキャンセリングや音質は実況に大切な要素です。

音質が悪いと実況を見てくれている視聴者に不快に思われてしまいます…。

見てくれている視聴者あっての実況です!

しかし、どんなマイクを買うべきなのか分かりませんよね?

どうせなら配信・実況用に使う高性能なマイクが欲しくなりますよね?

その気持ちわかります!

本記事では、配信・実況用マイクのおすすめを8個ご紹介します。

配信・実況用マイクおすすめ8選

配信 マイク おすすめ

それでは、配信・実況用おすすめマイクをご紹介していきます。

今回は、コスパ最強モデルハイスペックモデルに加えて、有名実況者が使用しているマイクも合わせてご紹介します。

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン

Amazonベストセラーを獲得した「SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン」

このマイク最大の魅力はコスパ最強という点。

なんと、3,000円台で購入できます!

2011年にSONYから発売されたモデルですが、今でも大人気のマイクでUSBオーディオボックス(外付けサウンドカード)やマイクスタンドが付属して3,000円台は他ではあり得ない価格。

入門用として、お金をかけずにマイクを使いたい方にぴったりです!

しかも、「Geartics」のマイク人気ランキングで3493人が選び1位になっています。
(参考:12200人が選ぶ!マイクの人気ランキング

1万円〜2万円以上のマイクと比べると、少し音質は悪いですが、実況でも全く問題ありません。

とにかく安く質の良いマイクが欲しい方は、購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・マイク性能であれば高いヘッドセットを買うよりこちらのマイクを買った方が効果があると思います。
・この値段帯では最高クラスの性能です。

HyperX QuadCast

高音質なコンデンサーマイクを求めている実況者や動画配信者向けのスタンドマイクが「HyperX QuadCast」

・日常音などの雑音を拾わない独自のショックマウント
・内蔵型のポップフィルター
・ワンタップミュート機能
・4種類の指向性を切り替えることのできるダイヤル
・すぐにマイクの入力感度を調整できるダイヤル

などゲーム実況向けの機能が備わっています。

外観もゲーミングデバイスっぽく、マットブラックをベースに赤のLEDが光るという、オシャレなマイクになっています!

「Geartics」のマイク人気ランキングで2位になっています。

ゲーム向けの配信用マイクを探している方は検討してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・音質も良く見た目もカッコいいです。
・音質がとてもよいことに加え、求めていた機能が全て網羅されています。ワンタッチでオン/オフができる。指向性パターンが切り替えられる。ゲインの調整が楽。etc…

audio-technica AT2020

コンデンサーマイクの入門機として人気のaudio-technica AT2020。

多くの有名実況者が使っています!

特に、ゲーム実況者の中では定番のマイクになっています。

超有名ストリーマーのスタヌさんや釈迦さんも使用しています。

StylishNoob(スタヌ)使用デバイス一覧|イヤホンやマウスまとめ

SHAKA(釈迦)使用デバイス一覧|イヤホンやマウスまとめ

実況用マイク=audio-technica AT2020と言われているほどです!

しかもコンデンサーマイクなのに低価格!

1万円ほどで購入できるコンデンサーマイクの中でもコスパの良さに定評があります。

初めてコンデンサーマイクを購入するのであれば、audio-technica AT2020一択と言っても言い過ぎではないですね。

ただ、歌を歌う方で音質を求める方には力不足という印象はあります!

ライターの一言レビュー:
・音質が最高に良い。私のようなマイクに知識のない方でも簡単に使いこなせます。
・USBで手軽、ミキシングが有用 コンデンサマイク入門にオススメ

RODE NT1A

本格的なスタジオでも使用されるマイク「RODE NT1A」

このマイクは日本一のYouTuber「ヒカキン」さんも購入していました!

今回ご紹介する中でも、「歌ってみた」などの動画を作る方に人気のモデルといえます。

指向性切り替えスイッチで、マイクの目の前の音を拾うだけでなく、全方位から音を拾うこともできるようにできます!

アナタがゲーム実況などでなく、歌を録音するのを想定しているなら購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・ボーカル録音に最適です。とにかく音質が良い!お勧めです。
・デザインも見た目もよくコスパも良かったです。ケーブルまで入ってるフルセットなので、コスパ良いです。

Blue Microphones Yeti USB コンデンサーマイク

日本ではあまり馴染みのないメーカー「Blue」

アメリカのカリフォルニア州に本社を置くマイクでは超有名なメーカーです。

Blueの扱うマイクの中でもyetiはかなり人気が高い製品です。

こちらのマイクもゲーム実況者やプロゲーマーに人気のマイクです!

有名な方では、APEXアジアNo.1プレイヤーのRasさんも使用しています。

【Apex】Ras(ラス)使用デバイス|マウス・イヤホンなど

USBで接続するだけで手軽に動作するので、設定などの手間を掛けたくない方でも使えます♪

私も使用していますが、届いて接続するだけなので、すぐに実況用マイクとして楽しめます!

ライターの一言レビュー:
・大満足です。とてもいい買い物をしたなと満足しています。
・マイクに迷ったらコレを買っておけば間違いないと思います。

Razer Seiren X

ゲーミングデバイスで有名なメーカー「Razer」から発売されている卓上マイク「Seiren X」

マイクの感度が高く、少し小さく喋ってもしっかりと音を拾ってくれます。

イヤホンジャックがついているので、ヘッドセット的な使い方もできます!

アナタのお気に入りのイヤホン・ヘッドホンを接続することも可能。

また、ミュートボタンも付いているので、簡単にミュートができます。

くしゃみなどが実況やボイチャに入ってしまうことを防げるのは有難いです。

大きさも他のマイクと比べて小型なので、持ち運びする方にもおすすめのマイクになっています。

ライターの一言レビュー:
・Razer好きではない方にもおススメ出来る商品だと思います。
・ゲーミングデバイスとして高い水準のマイクです。デザインも性能も、この価格で提供できる事に驚きました。

FIFINE コンデンサーマイク K670

2020年から人気急上昇のマイクとして品薄が続いているのが「FIFINE コンデンサーマイク K670」

音質優れていると好評で徐々に価格も高騰していっています。

今回ご紹介するマイクの中で、唯一使ったことがないモデルなので詳しい品質はお伝えできませんが、多くの方が高評価をつけています!

さらに、このマイクはシンプルな見た目になっているので、デスクなどに置いていても良い意味で目立ちません!

シンプルなデザインが好き。という方におすすめのマイクです。

ライターの一言レビュー:
・性能だけでなく、外装、付属品も高級感があり文句なしに安くて高品質なマイクだと感じました。
・この価格帯のマイクとしては音質も良いしホワイトノイズもほとんどなかったです。

MAONO USBマイク コンデンサーマイク

最近、ジワジワと人気が上がってきているのが「MAONO USBマイク コンデンサーマイク」

このマイクのポイントは3つ

・5,000円程度で安い
・安いのに音質がいい
・ノイズが入りにくい

セット品として「マイクスポンジ」がついているので、息によりノイズを防ぐます!

「ポップブロッカー」も付いていて価格は5000円程度と素晴らしい企業努力。

これから更に人気が出てくるマイクを試してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・値段もそれほど高くはないので、一度買って試してみたいという人におすすめ。
・非常に良いですよ!安いからだめなんてことありません。

配信・実況用マイクおすすめ8選|まとめ

・SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン
・HyperX QuadCast
・audio-technica AT2020
・RODE NT1A
・Blue Microphones Yeti USB コンデンサーマイク
・Razer Seiren X
・FIFINE コンデンサーマイク K670
・MAONO USBマイク コンデンサーマイク

アナタが配信・実況をするなら、マイクにも拘ってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したマイクはどれも人気商品ばかりです。

特に、「audio-technica AT2020」は有名な実況者やストリーマーが使っているマイクで定番になっています。

どれを買うか迷っているなら、「audio-technica AT2020」を選んでおけば間違いありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました