【VALORANT】プロも使うキーボードおすすめ10選

valorant キーボードVALORANT

この記事は、VALORANTプロも使うおすすめキーボードについて書いています。

FPSゲームを上手くなりたいなら「キーボード」にもこだわるべきです!

一般的なキーボードではなく、ゲーミングキーボードを使う事で、ゲームで有利になることは多々あります。

ゲーミングキーボードは応答速度がとても速く、「キーの複数同時押し」や「マクロキー」に対応しています。

VALORANTの様なコンマで撃ち合う爆破系FPSでは応答速度はかなり重要!

勝つためにより良いキーボードを使う事は大切です♪

また、どうせキーボードを買うならVALORANTプロが使っているモノが欲しくなりますよね?

その気持ちわかります!

本記事では、VALORANTプロも使うおすすめキーボードを10個ご紹介します。

VALORANTプロも使うおすすめキーボード10選

VALORANT キーボード おすすめ

それでは、早速VALORANTプロが使うおすすめキーボードをご紹介していきます。

ただ、プロゲーマーは多くの方がスポンサー契約を結んでいる為、どうしても使用デバイスが偏りがちです。

今回は、コスパ最強モデルやストリーマー・ゲーム実況者が使っているマウスも合わせてご紹介します。

※プロゲーマーの使用デバイスは「Geartics」「BestGamers」や各プレイヤーの「Twitter」「Youtube」などを参考にしています。

Logicool G PRO X G-PKB-002

私も使用している「Logicool G PRO X G-PKB-002」

多彩なキースイッチを採用したゲーミングキーボードで、プロゲーマーの多くが使用しています。

Logicoolは世界のプロゲーミングチームとスポンサー契約をしています。
日本でも「ZETA DIVISION」や「クレイジーラクーン」を始め多くのチームと契約しています。
(参考:Logicoolスポンサー一覧
打鍵音が心地よいキースイッチ「GX Blueクリッキー」
しっかりとした打ち心地の「GX Brownタクタイル」
滑らかなタイピングができる「GX Redリニア」

3つのキースイッチからアナタが好きなモノを使用可能です。

テンキーレスを採用し、Fキーはすべて専用のソフトウェアを使ってマクロなどのプログラムを記録できます。

RGBライトの色や角度などあらゆる部分を自分仕様にカスタマイズすることができます。

使用率が非常に高いキーボードで、日本だけでなく海外の選手も使っていますよ♪

どれを買うか迷っているなら、このキーボードを買ってみてはいかがでしょうか。


ライターの一言レビュー:
・心地よい押し心地のメカニカルキーボード
・青軸のカチカチとしたタイプ心地、とても気持ちいいです。

Logicool G913

高速応答・低遅延な薄型ワイヤレスキーボードが「Logicool G913」

Logicoolの通信技術で『LIGHTSPEED』に対応しているワイヤレスキーボードで、遅延が一切ないのが特徴です。

このキーボードは、コードを繋いだ状態で使用も出来ますし、ワイヤレス状態で離れていても使うこともできます。

Bluetoothに対応していて、USBレシーバーを使わなくてもノートパソコンやタブレットに切り替えられます。

VALORANT国内最強プレイヤーのLaz選手も使っています!

【VALORANT】Lazvell(Laz)使用デバイスはこちら

非常に素晴らしいキーボードですが、唯一のデメリットが価格の高さです…。

今回ご紹介する中でも1番高いモデルになっています。

ただ、VALORANTのようなコンマを競う打ち合いには「Logicool G913」の応答速度は最強クラスです。

勝ちを目指すなら、多少の出費でも購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・欲しい機能が詰まったワイヤレスキーボード
・使ってて「ここが嫌だな」という所が無いので、大満足です。

Ducky One 2 Mini

日本のVALORANTプレイヤーで使っている方は数少ないですが、主に海外で人気なのが「Ducky One 2 Mini」

あまり聞いたことが無いメーカーかもしれませんが、世界の一流APEXプレイヤーが使用している知る人ぞ知るゲーミングキーボードです!

Genburten選手Selly選手ShivFPS選手が使っています。

Ducky(ダッキー)は1998年台湾設立のゲーミング機器を主に台湾国内に販売する企業です。

このキーボードを使っている日本人は少ないため、他の方とは違ったキーボードを使いたい方におすすめです!

カラーも豊富で基本は白と黒ですが、キーキャップを替えたモデルなどもあります。

限定コラボやカラーもあるので、お気に入りのカラーを探すのも楽しいですよ♪

ライターの一言レビュー:
・銀軸なので反応速度が良いのと、コンパクトでマジで良き。
・初めてのキーボードでduckyを買いました!かなり良くて満足してます!

LEOPOLD PD

次にご紹介するのも珍しいキーボードです!

Apex界の頂点にして魔王Rasさんが使用しているキーボード「LEOPOLD」です!

ちなみにRASさんはVALORANTでレディアントに到達しています。

恐らくメーカー名を聞いたことがある人の方が少ないと思います。

VALORANTプレイヤーでも使っている方は、見たことがありません。

しかし、強さを手に入れたいという理由でRasさんと同じものを買うのは間違っていないです!

あの素晴らしいキャラコンはこのキーボードから生まれています。

アナタもRasさんの様な強さを目指すなら購入してみてはいかがでしょうか。

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White

見た目が美しいキーボードと言えば「Razer BlackWidow Lite JP Mercury White」

ホワイト1色で作られたデザイン性は多くの方を魅了しています。

このキーボードがあるだけでおしゃれなデスクが完成します♪

性能面でもRazer製ということもあり、申し分ないゲーミング性能になっています。

ライターの一言レビュー:
・見た目、打鍵感、打鍵音ともに最高でした。
・もう、何よりも見た目がかっこいい…。Razerの文字ロゴ。白のみで、明るさ調節できるバックライト。最高。

Corsair K65 RAPIDFIRE

キーの高さを低くし、高さと奥行きを下げたスリムデザインがポイントのキーボードが「Corsair K65 RAPIDFIRE」

とにかく反応速度が早い銀軸が採用されています!

VALORANTプレイヤーというよりは、フォートナイトプレイヤーの多くがこのキーボードを使用しています。

ライターの一言レビュー:
・同じものに買換えたのはこれが初めて。同じものがイイと思えた良品。
・fortniteをやっているんですが、ボタンが押しやすく、軽く押し込むだけで反応するので建築が速くなりました。

HAVIT ゲーミングキーボード

今回ご紹介する中で、唯一マウス付きのゲーミングキーボードです!

メカニカルキーボードで青軸のスイッチなのでクリック感があり心地の良い爽快なタイピング音です。

レスポンスの良い有線なので、ゲームでも問題なく使用できますよ♪

マウスとキーボードをセットで安く購入したい方は、購入してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・子供のクリスマスプレゼントにゲーム用で購入しました。カッコいいと喜んでいます。
・この商品は値段がお手頃で興味のある人の入門にはとてもいい商品かと思います。

e元素ゲーミングキーボード 茶軸

茶軸というのは青軸と赤軸の中間をとったモノです。

茶軸はソフトなタッチ感で、弱めのカチャカチャ音がします。

あまり使われていない珍しい軸ですが、多くのファンがいるキーボードです。

高速反応が搭載されているキーボードの中では安い価格で人気が上昇中です♪

VALORANTなどのFPSゲームでは高速反応が速い奴が強い!

FPSゲーム中心に遊ぶなら、高速反応は外せません。

ライターの一言レビュー:
・質感はかなり良く作り込まれていて安っぽさはなく、思っていたよりも高品質で驚きました。
・結論から言うと4,000円台のキーボードとは思えないです。(いい意味で)

Razer Orbweaver Chroma

ここからは片手キーボードをご紹介します!

片手キーボードNo.1人気は「Razer Orbweaver Chroma」

大手ゲーミングデバイスメーカーの「Razer」が生産している片手キーボードです。

いきなりキーボードでの「W.A.S.D移動」が不安…。

という方でも、このキーボードならスティックで移動できます。

今までのコントローラーでの移動と同じ感覚で使用可能なので、初心者の方でも安心です。

合計30個のカスタマイズ可能なボタンや1680万色のライティングパターンなど「デザイン」と「機能性」を両立にも成功しています。

多くの有名FPSプレイヤーも愛用していますよ♪

ライターの一言レビュー:
・左手パットは、初めての購入ですが、凄く使いやすい。
・機能性としてとても優れています。手が小さいのでこれがあるおかげで、WASDキーに移動を振らなくてよくなり、助かりました

Koolertron 片手メカニカルキーボード

先程ご紹介した「Razer Orbweaver Chroma」を含む、多くの左手デバイスは独自配列になっています。

普段からキーボードを使用している方でも、慣れるまで時間が掛かります。

しかし、「Koolertron 片手メカニカルキーボード」は配列が標準キーボード式になっているので、すぐになれる事ができます。

軸毎に商品が販売されていて、アナタが好きな時期を選ぶことが出来ます。

Cherry赤軸 白光・バックライト
Cherry黒軸 ゴールデン・バックライト
Cherry青軸 ゴールデン・バックライト
Cherry茶軸 白光・バックライト
Gateron赤軸 白光・バックライト

デスクが狭い方や、キーボードのスペースを広く取りたくない方は、片手キーボードを検討してみてはいかがでしょうか。

ライターの一言レビュー:
・左手パットは、机の広さがすこし心もとないひとにおすすめ。
・ゲーム中とても広く机が使えて、配信でも便利です。

VALORANTプロも使うおすすめキーボード10選|まとめ

・Logicool G PRO X G-PKB-002
・Logicool G913
・Ducky One 2 Mini
・LEOPOLD FC750R PD
・Razer BlackWidow Lite JP Mercury White
・Corsair K65 RAPIDFIRE
・HAVIT ゲーミングキーボード
・e元素ゲーミングキーボード 茶軸
・Razer Orbweaver Chroma
・Koolertron 片手メカニカルキーボード

様々なキーボードをご紹介してきましたが、どれ選ぶかはアナタが求めているモノで変わってきます。

どれが良いか決めきれないという方は、「Logicool G PRO X G-PKB-002」を買ってみてはいかがでしょうか。

私も使用していますが、使いやすさが段違いで入力速度も速いので、VALORANTをするなら一択かなと。

どのキーボードを買うか迷っている方でも「Logicool G PRO X G-PKB-002」なら失敗はありません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました