【FF14】キーボード操作は難しい?ゲームパッドとどっちがいい?

ff14 キーボード操作 難しいゲーム全般

この記事では、FF14のキーボード操作は難しい?について書いています。

FF14はゲームパッド(コントローラー)の他にキーボードを使った操作ができます。

MMOといえばキーマウでの操作という印象も強いですよね。

とはいえキーボード操作って難しいのでは?と思っている方も多いはずです。

正直に言ってしまうと、難しいかどうかは慣れです。

慣れるまでははっきり言って難しく感じますが、慣れてしまえば簡単なので安心して下さい。

今回はFF14でキーボード操作が難しいと言われる理由や、FF14はゲームパッドとキーボードどっちがいいのかなどを詳しくご紹介します。

FF14のキーボード操作は難しい?

ff14 キーボード操作 難しい

それでは早速、FF14のキーボード操作は難しいのか紹介していきます。

実際FF14のキーボード操作は何が難しいと言われている理由は2つあります。詳しく見ていきましょう。

慣れるまでに時間がかかる

冒頭でも説明したように、キーボード操作の難しさは結局のところ慣れです。

慣れれば難しいと感じることはありませんが、慣れるまでに時間がかかります。

早い方だと数週間で操作が身に付きますが、大体1〜3ヶ月程で満足のいくプレイができるようになる方が多いです!

他のゲームでキーボードを使っている方なら、それほど時間はかからないと思います。

ただ今までゲームパッドを使っていた方や、MMORPGをキーボードで操作したことがない方なら、時間がかかるかもしれません。

私自身はパッドでFF14をプレイしているのですが、以前キーボード操作に挑戦したことがあります。

その際にとくに難しいと感じたのが、キャラクターの移動操作です。

キーボードは他のゲームでも使われる「WASD移動」などと呼ばれている「W」「A」「S」「D」の4つを使ってキャラを移動させます。

これが案外難しいんですよね…。パッドならスティックでキャラを歩かせたり方向を変えたりすることが簡単ですが、慣れないキーボードでは移動操作すら一苦労です。

あとは単純にどのキーにどの操作を割り当てたか、を覚えるのも大変でした。

ダイレクトチャットが無効になる

FF14でキーボード操作を設定すると、ダイレクトチャットが無効になります。

これが慣れるまで案外不便だったりするポイントです。

キーボードに切り替えるにはゲーム内の設定でモード切替をするのですが、この際自動的にダイレクトチャットの有効がオフにされます。

パッドを使っているとキーボードを入力するだけで自動的にチャットが打てるのですが、キーボードは一度「Enter」キーを押さないと、チャット画面が起動されません。

ついいつもの癖でそのままチャットと入力しようとしてしまい、キャラが動いたりスキルが発動してしまったりと、パーティーメンバーに迷惑をかけてしまうこともあります。

慣れればどうってことはないのですが、慣れるまではこの仕組みが不便に感じるんですよね。

慣れればパッドより使いやすい派の人も

キーボードに慣れればパッドよりも使いやすい、という人も多いです。

特にレイドや絶といった高難易度コンテンツに挑戦する際、キーボードのほうが有利になる場面もあります。

というのも、ターゲット指定がしやすいからです。

パッドを使うときは敵のターゲット指定やパーティーメンバーの指定は、方向キーを押して行います。

一方キーボード操作はマウスを併用して使うことになるので、マウスをクリックするだけで簡単にターゲット指定ができます。

例えば敵が視界にいなくても、敵対リストからマウスで選択ができるので、素早いターゲット指定をしなくてはいけないタンク職をやる際、非常に便利です。

ヒーラー職をやる場合にも使えるので、間違えて対象じゃないメンバーに回復や蘇生を飛ばしてしまうミスも減らせます。

もちろんパッドを使っていても、マウスでのターゲット指定やパーティーメンバー指定はできます。

ただ一度パッドから手を離してマウスを操作しなくてはならないので、少々不便です。

キーボードの操作自体に慣れてしまえば、高難易度コンテンツがよりやりやすくなりますよ。

FF14はゲームパッドとキーボードどっちがいい?

ゲームパッドとキーボードどちらがいいのか、悩みますよね。

次にそれぞれのメリットを比較して、どんな方にキーボードが合っているのかをご紹介します。

ゲームパッドのメリット

  • 操作がシンプルで使いやすい
  • 慣れた感覚で操作がしやすい
  • 色々な体勢でプレイできるので疲れにくい

ゲームパッドはキーボードに比べて操作するボタンの選択肢が少ないので、シンプルで使いやすいです。

また日頃他のゲームでパッドを使っている人にとっては、慣れた感覚で操作ができるので、FF14だからといって特に難しさを感じません。

特にパッドは右スティックで画面指定を移動させながら、左スティックでキャラクターの移動がしやすいですよね。

キーボードはこの操作に慣れるまでとても難しいです。

またキーボードのように固定した位置でプレイする必要がないため、腰を深くかけて座ったり横になったり、色々な体勢でプレイできるのもメリットです。

キーボードのメリット

  • キーが多く自分好みにカスタマイズできる
  • スキルの発動が簡単
  • ターゲット指定が簡単

キーボードはパッドよりもキー数が多いので、自分好みに割り当てを自由にカスタマイズができます。

パッドの場合は方向キーなどでカーソルを合わせて選択をしますが、キーボードならワンクリックでコマンドやマクロを起動できるので便利です。

そのためスキル(アクション)の発動も簡単です。

パッドを使う場合は、R2やL1ボタンを押してから、〇ボタンや方向キーなどを押してスキル選択をします。

一方でキーボードは割り当てたキーを押すことで瞬時にスキル発動ができます。

キーの割り当てを覚えれば簡単にスキル発動ができるので、ボス戦もかなり楽になりますよね。

また先ほど説明したようにターゲット指定も簡単なので、慣れてしまえばパッドよりもスムーズにボス戦ができると言ってもいいでしょう。

キーボードはこんな人におすすめ

  • キーボード操作に慣れている(慣れることができる)人
  • 高難易度のボス戦をより効率的に楽しみたい人
  • タンクをメインジョブにしている人

元々キーボードを使ってゲームをしている人なら、FF14でも簡単に操作ができると思います。

慣れていないという人でも、慣れるまで根気よくキーボード操作を続けられれば問題ありません。

パッドと比べてスキルの発動が早くなる分、素早いスキル回しが必要となる高難易度のボス戦もより効率的に楽しめます。

本格的に高難易度コンテンツを楽しみたい方なら、キーボード操作がぴったりです。

またタンクをメインジョブにしている場合、ターゲットの選択がしやすいという点でもキーボードがおすすめです。

FF14はコントローラーとキーボードは併用できる?

FF14 コントローラー キーボード 併用

FF14ではコントローラー(ゲームパッド)とキーボードの併用ができます。

やり方はキャラクターコンフィグを開いて、「ダイレクトチャットを有効にする」のチェックを外すだけでOKです。

チャットをするときはEnterキーを押せばチャット画面が開きます。

ダイレクトチャットを無効にするとキーボードで操作ができるようになるため、コントローラーとの併用が可能です。

とはいえあまり実用的ではない使い方のため、おすすめはできません。

コントローラーを持っては手を離してキーボードを打って、の繰り返しになるので使いづらいです。

キーボード操作に慣れるまではコントローラーを併用して使うのもありだと思いますが、基本的にはどちらかだけで操作したほうが使いやすいです。

まとめ

高難易度コンテンツに本格的に挑みたい、より簡単かつ効率的に操作がしたい、という方ならキーボード操作がおすすめです。

慣れるまでに時間はかかると思いますが、慣れてしまえばコントローラーと変わりなく簡単に使えるようになりますよ。

これからFF14をキーボードで始めようと思ってる方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました