スイッチライトのバッテリーの減りが早い時の対処法|交換の費用は?自分で出来る?

スイッチ ライト バッテリー の 減り が 早いゲーム全般

この記事では、スイッチライトのバッテリーの減りが早いについて書いています。

しっかり充電したはずなのに、スイッチライトのバッテリーがすぐに減ってしまう。

購入時はもっと遊べたのに明らかにおかしい。

そんな悩みを抱えている方は多いです。

Switchライトで遊んでいるうちにバッテリーの減りが早くなってしまい、遊びにくさを感じているというのは私だけではないはずです。

実際に、私が持っていたスイッチライトも1時間ほどで充電が無くなるようになりました…。

そこで、今回はそんなバッテリーのお悩みを解消するべく、スイッチライトのバッテリーの減り早い時の対処法をご紹介します。

バッテリーの減りが早いという問題を解消して、長く楽しくゲームをプレイしたい方は、ぜひ参考にしてください!

スイッチライトのバッテリーの減りが早い時の対処法

スイッチ ライト バッテリー の 減り が 早い

それでは早速、スイッチライトバッテリーの減りが早い時の対処法をご紹介します。

結論から言うと、バッテリーを交換するしかありません。

一度でも減りが早くなったバッテリーを長持ちさせるような魔法の方法はありません!!

長く遊んでいるうちにバッテリーの減りが早くなったと感じるのは言ってしまえば当たりまえの事。

その原因は充電を行うごとにバッテリーが少しずつ劣化していくからです。

バッテリーが劣化することで、満充電時に使用できる時間が少しずつ短くなります。

SNS上でも多くの方がバッテリーの劣化に悩んでいます…。

では、どのようにバッテリーの劣化を確認すればいいのでしょうか。

調べる方法は簡単で、新品時と現在のバッテリー持続時間を比較することです。

任天堂のQ&Aに記載がありますが、新品時点でのバッテリーの持続時間は3.0時間~7.0時間です。

参考:【任天堂Q&A

ゲームによってバッテリーの持ち時間は変わってきますが、フル充電か3時間持たないなら確実に劣化しています!

対処法は最初にお伝えした通り、バッテリーを交換するしかありません!

ちなみに、私自身もバッテリーが劣化したことにより、常に充電器を持ち歩かないとゲームを楽しめない状況になったことがあります。

そうなってしまうと、せっかくのスイッチライトでも満足に遊べなくなるので、バッテリーの劣化を感じたタイミングで交換するのがおすすめです。

ここからは、具体的な交換方法は3つでご紹介します。

任天堂サービスセンターにバッテリーの交換を依頼する

まずは、任天堂サービスセンターに交換修理を依頼する方法です。

スイッチライトのバッテリー交換としては最もオーソドックスな方法といえます。

  1. サービスセンターに修理の申込を行う
  2. 修理品をサービスセンターに送付する
  3. 修理代金を支払う
  4. サービスセンターでバッテリーの交換を実施
  5. 返送された商品を受け取る

基本的には上記の流れでバッテリーの交換をしてもらうことになります。 

公式に頼むと、次のようなメリットがあります。

  • 公式なので、安心して作業を任せられる
  • 修理代金を5%割引してもらえる
  • 修理状況をメールでお知らせしてもらえる
  • 保証期間内であれば、送料を負担してもらうことができる

また、デメリットとしては次のとおりです。

  • 修理に出してから手元に戻るまで時間がかかる

修理に必要な期間は、サービスセンターに修理品が到着してから10日〜2週間程度です。

サービスセンターへの送付と返送の日数も含めると、概ね3週間程度になると考えられます。

近隣の修理業者にバッテリーの交換を依頼する

次は、お住まいの地域内で修理業者を探して、バッテリーの交換を依頼する方法。

修理にかかる期間は業者にもよりますが、早いところだと即日で対応してもらえることもあります。

近隣の修理業者に頼むと、次のようなメリットがあります。

  • 修理にかかる期間が短い
  • 店舗型なら対面でやりとりするので、安心できる

また、デメリットとしては次のとおりです。

  • 公式に依頼するよりも修理費用が高い
  • 今後、公式に修理を依頼しても断られる可能性がある

公式のオンライン修理受付サービス以外で分解・改造・修理を行った痕跡がある場合には「交換または修理をお断りする場合がある」と任天堂の修理サービス規定/保証規定にも記載されています。

参考:【修理サービス規定/保証規定はこちら

近隣の修理業者に頼む場合には少しだけ注意が必要になります。

自分でバッテリーを交換する

最後は新しいバッテリーを購入して、自分で交換作業を行う方法

自分のペースで作業で出来て、他よりも安くバッテリー交換する事が可能です♪

自分で交換すると、次のようなメリットがあります。

  • どこよりも安くバッテリー交換できる
  • 空いた時間でバッテリー交換できる
  • 自分の手で作業ができるので、他者にSwitchを渡す必要がない

スイッチライトには、アカウント情報クレジットカードなどの個人情報を登録している場合があるので、他者に本体を渡す必要がないという点で安心です。

また、デメリットとしては次のとおりです。

  • 交換作業に失敗する可能性がある

地域の修理業者と同様に、自分で分解してしまうと公式のサービスセンターに修理を依頼しても断られるようになります。

スイッチライトのバッテリー交換にかかる費用は?

イッチライト バッテリー交換 費用

ここからは、スイッチライトのバッテリー交換にかかる費用をご紹介していきます。

修理費用は先ほど紹介した方法ごとに費用は異なるので注意が必要です。

以下に各方法ごとの修理費用を記載しましたので、ぜひ参考にしてください!

任天堂サービスセンター

まずは、公式の任天堂サービスセンター!

公式に頼むと、修理費用は4,950円(税込)になります。
参考:任天堂公式サイト

ただし、保証期間が過ぎている場合には修理品の送料を自己負担する必要があります。

合計金額が高くなる可能性もあるので、注意しましょう。

近隣の修理業者

修理費用は業者ごとに価格が違うため、直接問い合わせて確認する必要があります。

参考価格としては6,000円~10,000円ほどになります。

公式のサービスセンターに依頼するよりも高額になる場合が多いのが特徴です。

ただし、保証期間が過ぎている場合は公式オンライン修理受付サービスへの送料が自己負担となるので、お近くの専門業者に依頼するのと最終的な金額は大差ない場合があります。

自分でバッテリーを交換する

自分で交換すると、修理費用は3,000円~4,000円ほどになります。

どの方法よりも安くバッテリー交換ができます。

ネットショップで、新品のバッテリーと作業に必要な工具をセットで購入できます!

安く済ませたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

自分でスイッチライトのバッテリー交換は難しい?

イッチライト バッテリー交換 自分で出来る

結論からご紹介すると、自分でバッテリーを交換するのはとても簡単です!

  1. Switchライトの背面カバーを外す。
  2. 背面内側のシールドプレートを外す
  3. バッテリーを取り出す
  4. 新しいバッテリーを取り付ける
  5. 外したシールドプレートを取り付ける
  6. 背面カバーを取り付ける

基本的には上記の流れで簡単にバッテリーを交換できます♪

実際には細かなネジを外したり、バッテリーを外す際にいくつかの注意点があります。

ただし、対処法のデメリットでも触れましたが、以下の2点は気を付けましょう!

・交換作業に失敗してしまう可能性がある。

・今後、公式のサービスセンターに修理を依頼しても断られる可能性がある。

まとめ

スイッチライトのバッテリーは充電を行うごとに劣化していくため、バッテリーの持続時間が少しずつ減少していきます。

どこでも気軽に遊ぶことができるSwitchライトにとって、バッテリーの減りが早いことは大きなストレスです。

バッテリーが劣化した際の有効な対処方法としては、バッテリーを新しいものに交換することです。

今回ご紹介した交換方法は3種類あります。

  • 任天堂サービスセンター
  • 近隣の修理業者
  • 自分でバッテリーを交換する

それぞれにメリット・デメリットがあるため、ご自身の希望に合った方法を選択する必要があります

私としてはバッテリーの交換を急がない場合であれば、公式のサービスセンターを利用して交換する方法がおすすめです。

公式のサービスであれば安心して作業を任せることができますし、その後にSwitchライトが不調になった際にも修理サービスを受けることが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました