PS5の冷却ファンいる?いらない?必要性とおすすめ5選

ps5 冷却 ファン いるゲーム全般

この記事では、PS5に冷却ファンがいる?をテーマに書いています。

高性能なCPUを搭載して、まるで実写の様なクオリティでゲームを楽しめるPS5。

様々なゲームを高画質で楽しめるのは大きなメリットですよね!

しかし、PS5の大きな問題熱が持つというところ。

高性能だからこそ、本体に熱を持ってしまうんです…。

そんな時に大切なのが、「冷却ファン」。

ただ、SNS上では「PS5に冷却ファンいらないという声も…。

今回は、実際に使ってみた私が「PS5に冷却ファンいる?いらない?」をテーマに「PS5冷却ファンおすすめ」を紹介します。

PS5に冷却ファンいる?いらない?

ps5 冷却 ファン いる

それでは早速、PS5に冷却ファンいるのかご紹介します。

結論から言うと、外付けの冷却ファンを新たに買うべきです!

やはり最初にお伝えした通り、PS5はスペックの向上と共に、熱を持つ可能性が高くなっています。

サーマルカメラでゲームをプレイ中のPS5を検査した結果、49.9度前後まで温度が上昇したケースもありました…。
参考:CNET Japan

熱を持った状態が長く続くとデメリットもあります…。

熱というのは各パーツに負荷を与えています。

パーツの寿命が短くなったり、壊れてしまうリスクも高くなるんです!

SNSなどを見ても、「熱暴走でプレイ中に落ちた」「熱で起動しない」などの声も多く挙がっています。

PS5の為にも、熱対策はしっかりと行ってあげるべきです!

PS5の冷却ファンにはどんなタイプがある?

ps5 冷却 ファン いらない

PS5には冷却ファンが必要という事がわかっても「どんなものを買えばいいの?」という方も多いです。

確かに、何を買えばいい変わらないという方が大半です。

そこで、まずは冷却ファンにはどんな種類があるかご紹介します。

排気口取付タイプ

まずご紹介するのは、「排気口に取り付けるタイプ」です。

その名の通り、PS5の排気口にピッタリと取り付けます。

取り付けるだけなので、誰でも簡単に熱対策できるというのは便利です!

ただ性能が低いモノを購入してしまうと、冷却ファンの抵抗になって逆効果になることも…。

購入する時は、レビューなどをチェックしてちゃんと排熱効果が高いモノを選びましょう!

縦置きスタンドタイプ

続いてご紹介するのは、縦置きスタンドと冷却ファンが合体したモノ。

正直に言うと、外付け冷却ファンを買うなら縦置きスタンドがオススメです。

というのも、冷却ファンだけでなく、コントローラの充電USB端子などが装備されていて、かなり便利♪

また、他の人は使わないことが多いと思いますが、ソフト置きもいい感じです!

私の様な、ゲームはパッケージ版を買う人にはたまらない機能です。

PS5用の冷却ファンおすすめ5選

ps5 冷却ファン おすすめ

ここからは、PS5冷却ファンのおすすめをご紹介します。

今回ご紹介するのは5つ!

  • OIVO PS5縦置き冷却スタンド
  • Lttrbx. PS5冷却ファン縦置きスタンド
  • MinGuRi PS5クーリングファン
  • Tomistan PS5冷却ファン
  • Dobewingdelou PS5フェイスプレート

OIVO PS5縦置き冷却スタンド

まずご紹介するのは、「OIVO」が販売している縦置き冷却スタント。

私が今も使用しているスタンドです♪

多機能型の縦置きスタンドになっていて、様々な機能がついています。

・冷却機能

・コントローラー2台同時充電

・ゲームディスク12枚収納

また、PS5の通常版とデジタル版のどちらにも対応しています!

肝心の冷却機能は、3段階の風量を調整可能。(高風速、中風速、低風速)

多くの方に人気な縦置きスタンドで、ネット通販のベストセラー商品No.1に選ばれたこともあります♪

何を買えば良いのか分からない方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

Lttrbx. PS5冷却ファン縦置きスタンド

続いてご紹介するのは、「Lttrbx」の縦置きスタンド。

こちらも冷却機能の他にコントローラーの充電機能などがついています。

USBポートが3つ搭載されているのも便利で嬉しいポイントですね♪

更に他にはない大きな特徴が「価格が安い」という点。

他メーカーの多機能スタンドよりも1段階安い価格設定で人気を集めています!

耐久性が少し悪いという口コミも多いです。

とりあえず安い縦置きスタンドが欲しいという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

MinGuRi PS5クーリングファン

次にご紹介するのは、「MinGuRi」の排気口取付タイプ冷却ファン。

面倒な装着手順もなく、本体のUSBポートに挿すだけです!

しかも、追加のUSBポートが内蔵されているので、PS5のUSBポート数が減りません。

他のメーカーだとUSBポートを1つ潰してしまうので、大きなメリットですね♪

また、PS5の起動に合わせて自動的に冷却ファンも起動してくれます。

手動でファンをオンにする手間がないのも嬉しいポイント!

手軽に冷却ファンを取り付けたい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

Tomistan PS5冷却ファン

もう一つ取り付けタイプとしてオススメなのが「Tomistan」の冷却ファン。

他のメーカーとの違いは、風量3段階で調整できるという点。

(風速最小、風速中等、放熱超速)

排気口取付タイプで風潮を調整できるモノは他にはありません。

更に、使用しているファンは高速静音ファンなので、騒音やノイズが発生しません。

出来るだけ音が小さい冷却ファンが欲しい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

Dobewingdelou PS5フェイスプレート

最後にご紹介するのは「Dobewingdelou」のプレートタイプ。

正直、冷却機能はそこまで高くありません…。

ただPS5全体を覆いかぶさるようなフェイスプレートになっていて、他にはないデザイン。

取付自体も簡単なので、PS5のイメチェンをしたい方にもおすすめです!

熱以外にもホコリ塵の対策にもなっているので、様々なリスクが気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

PS5を置く場所も大切!

最後に、PS5を置く場所についてもご紹介しておきます!

実はPS5の冷却ファンを取り付けるだけでなく、置く場所に関しても注意しておくべきです。

熱暴走してしまう原因は置く場所の問題もあります。

正しい置き場所を理解しておきましょう!

風通しの良い場所に置く

まず1つ目は、「風通しの良い場所に置く」という点。

アナタはどんなところにPS5を置いていますか?

テレビ台の中という方はいませんか?

PS5を密閉性の高い狭い場所に置くのはNGです!

密閉性が高いと、排出された熱が籠ってしまい熱暴走の可能性が高くなります!

また、壁に貼り付けるというのもNGです。

適度なスペースを作ってあげる事で「風の通り道」を作ってあげることが大切です♪

更に、もし可能ならサーキュレーターなどで空気を循環させてあげると完璧ですね!

これはPS5公式サイトでも注意喚起されている内容です♪

PS5周辺の温度を下げる

2つ目は、部屋の温度を下げるという事!

いくら空気を循環しても部屋自体が高温なら意味がありません。

エアコンをつけて部屋の温度を調節しましょう!

ただ、エアコンは電気代かかるから嫌だ。という方もいますよね?

そんな時は、PS5周辺の空気だけでも温度を下げてあげるべきです!

サーキュレーターや扇風機を使ってPS5周辺の温度を下げましょう。

熱対策については、こちらの記事で詳しくまとめています。

気になる方はぜひチェックしてください!

まとめ

  • OIVO PS5縦置き冷却スタンド
  • Lttrbx. PS5冷却ファン縦置きスタンド
  • MinGuRi PS5クーリングファン
  • Tomistan PS5冷却ファン
  • Dobewingdelou PS5フェイスプレート

様々な冷却ファンをご紹介してきましたが、どれ選ぶかはアナタが求めているモノで変わってきます。

どれが良いか決めきれないという方は、「OIVO」を買ってみてはいかがでしょうか。

多くの方が使用していますし、私も使っていて申し分ない性能でsです♪

正直、一択かなと思っています。

どの冷却ファンを買うか迷っている方でも「OIVO縦置きスタンド」なら失敗はありません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました