スイッチライトの中古はやめたほうがいい?6つの理由|任天堂switchはどう?

スイッチ ライト 中古 やめた ほうが いいゲーム全般

この記事では、スイッチライトの中古はやめたほうがいいについて書いています。

持ち歩き可能なゲーム機として大人気の「スイッチライト

全世界の累計販売台数が1,000万を超え、多くの方に愛されています。

ただ人気すぎるが故に、新品が手に入らなかったり、少しでも安く買うために中古を選択するという方も増えています。

アナタも中古で購入しようと考えていますよね?

そんな時に気になるのが、SNSなどで言われている「スイッチライトの中古はやめたほうがいい」という声。

今回は中古で買った私が実体験を元に、本当に中古は買っていいのか紹介します。

スイッチライトの中古はやめたほうがいい?

スイッチ ライト 中古 やめた ほうが いい

それでは早速、スイッチライトの中古はやめたほうがいいのか紹介していきます。

結論から言うと、スイッチライトに関わらずswitch全般は新品で購入した方がいいです!

SNS上でもやめたほうがいいという声は多く、中古で買って後悔したという方もいます。

ここからは、なぜ中古はNGなのかを紹介していきます。

壊れる可能性が高い

まずご紹介するのは「中古は壊れやすい」という点。

switchに限らずですが、中古品はスグに壊れる可能性が高いです。

ゲーム機は精密な電子機器なので不具合・故障が起きやすいです。

特にスイッチライトは持ち運ぶ時の揺れや衝撃で故障率も高くなっています。

買ってスグ壊れたら、また新しくswitchを買わないといけません。

そうなればお金の無駄遣いになりますよね?

壊れるリスクが高い中古品を買うよりは少しお金を出してでも新品を買った方がいいですね!

ハードの状態が悪い可能性もある

スイッチライト特有の注意点が、ハードの状態が悪いモノを多いという点。

任天堂のメイン層は小学生~高校生までの子供。

大人ならある程度は、ゲーム機を丁寧に扱いますよね?

しかし、子供はゲームに夢中になると我を忘れて楽しんでいます。

・スイッチライトを落下させて本体が凹んでいる

・画面が傷だらけ

・踏んで割れている箇所がある

様々な事が考えられます。

中古で購入するなら実物は必ずチェックしておきましょう!

特に画面のキズはゲーム中に不快な思いをしやすい箇所。絶対にチェックしておくべきですよ!

そもそもジャンク品の可能性もある

また中古品を買う時に注意すべき点として「ジャンク品」があるという点。

ジャンク品とは動作不良、パーツ欠損など、正常に動作しない、またはその動作が確認できない商品になります。

引用:株式会社イオシス

要は、もう壊れていて動かないswitchを安く販売しているという訳です。

ネット通販や中古ショップを見ていると、スイッチライトのジャンク品を4,000円くらいで売っていますよ!

安いからといって買っても動かなければ意味がありませんよね?

中古品を購入する時は「ジャンク品ではないか」を必ずチェックしましょう!

バッテリーが劣化している

実は、Switchに限らずゲーム機はいつかは寿命が来る消耗品

中古になると経年劣化により購入時点で既に性能が低くなっていますが、その中でも特に気にする部分は「バッテリー」です。

新品だとフル充電で4.5~9.0時間持続しますが、中古品だと1時間も持たないことがあります。

スイッチライトは持ち運んで遊ぶことも多いので、バッテリーの劣化は死活問題です…。

バッテリー劣化の目安は任天堂公式サイトで回答されています。

・Nintendo Switch本体(従来モデル・有機ELモデル共通)

約800回繰り返して充電した場合、新品購入時の約80%となります。

・Nintendo Switch Lite本体

約800回繰り返して充電した場合、新品購入時の約80%となります。

・Joy-Con

約500回繰り返して充電した場合、新品購入時の約80%となります。

・Nintendo Switch Proコントローラー

約500回繰り返して充電した場合、新品購入時の約70%となります。

引用:Nintendo公式サイト

中古には任天堂の保証が使えない

中古で買うとなると、メーカー保証は使えません!

壊れた時に自費で修理することは可能。

中古は故障のリスクが高いのに修理費も掛かるのは、大きなデメリットです。

中古と新品の価格差が少ない

今後は分かりませんが、今のSwitchは需要がかなり高いです!

新品・中古問わず大人気で買えない事もあるくらい…。

中古が大きく値下げされているわけでもなく、新品の定価とほぼ変わらない時期もありました。

どうせ同じくらいの金額を払うなら保証も付いている新品を買った方が良いです!

そもそもスイッチライト特有のデメリットがある

スイッチライト 中古やめたほうがいい

ここからは、そもそもスイッチライトを買うのはどうなの?という疑問にお答えしたいと思います。

まずはスイッチライト特有のデメリットから!

機能面での制限が多い

スイッチライトは通常のswitchと比べて携帯機に特化しています!

テレビに繋げて遊んだり、コントローラーと本体を分けてプレイできません…。

しかも、スイッチライトで出来ないソフトもあるんです!

例えば、マリオパーティもプレイできません。

基本的にJoy-Conを使うソフトはスイッチライトに対応していません。

本体やディスプレイが小さい

スイッチライトは持ち運びやすいようにサイズを小さくしています。

通常のスイッチと比べるとサイズは縦10.9㎜、横31㎜小さくなっています。

※上が「通常モデル」下が「Switch Lite」

本体が小さいとボタンが押しにくいデメリットがあります。

特に、手の大きい方だと本体自体が持ちにくいので、ストレスを感じる事も…。

バッテリーが長持ちしない

ゲーム機のバッテリーの持ちは、ゲームをプレイするうえで気になるところだと思います。

スイッチライトはswitchと比べても、バッテリー持ちが短いです…。

通常モデル・有機ELモデルが4.5〜9時間に対し、スイッチライトは3時間〜7時間となっています。

特に、容量の大きいゲームは負荷がかかるため、「もうバッテリーがなくなったの?」と感じることが多くなります。

外出先でバッテリー切れが起こらないか心配という方は、モバイルバッテリーを用意しておいた方が良いですね!

任天堂公式ライセンスのモバイルバッテリーもあるので、スイッチライトと一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

ゲームをする時間が増える

私が1番感じたデメリット?は「ゲームの時間が増えた」という点です。

これはメリットでもありますが、スイッチライトはどこでも遊べます。

通勤中の電車やバス、待ち合わせの待ち時間、会社の昼休憩など、外出中でもゲームを楽しめます。

更に、家の中でもベッドでゴロゴロしながら楽しめるので、寝る時間がドンドン遅くなります…。

スイッチライトの最大のメリットですが、デメリットとしても大きいです…。

スイッチライトのメリット

デメリットばかりお伝えしてきましたが、もちろんメリットも大きいです。

携帯機に特化した性能

スイッチライトは携帯専用のゲーム機です。

先程も言ったように、どんな場所でもゲームを楽しめます。

ちょっとした暇な空き時間をスイッチライトで暇つぶしできるのは大きなメリットです♪

「ちょっとゲームしたいな」というときに気軽に遊べます。

通勤や通学時間が長いという方もスイッチライトがあれば、電車やバス移動が苦じゃなくなります!

どこでもゲームが出来るというのは夢の様ですよ♪

持ち運びやすい

スイッチライトは、小さくて軽いスリムな本体です。

家の中でくつろぎながらゲームするときにもピッタリ!

特にゴロゴロしながら楽しむスイッチライトは最高ですよ♪

外出時に持ち運ぶ場合にも丁度良いです。

サイズが小さいためバッグに収納しやすく、本体が軽いため気軽に持ち歩けるのが魅力。

持ち運びに最適なので、スイッチライトを持ち寄って複数人でマルチプレイをするのもおすすめです。

もちろん、1人でじっくりと遊ぶのにも向いています。

人数を問わず楽しめるゲーム機になっています。

まとめ

結論をもう一度お伝えすると、スイッチライトの中古はやめたほうがいいです。

様々なデメリットがありますが、現在は新品も中古も値段がそこまで変わらないので、新品を買うべき!

どうせ買うなら新品で保証もしっかり受けれる方が良いと思いませんか?

Amazonなどのネット通販であれば、新品の在庫をスグにチェックできます。

ポイントも付きますし、送料も掛からないので、ぜひネット通販で購入してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました