Apexをプレイする為に必要なもの|PC・PS4・PS5・switch

apex 必要 な ものApex Legends

この記事では、Apexに必要なものについて書いています。

最近最も注目されているバトルロワイヤル『Apex Legends』は、個性豊かなキャラクターを操作し2人もしくは3人で部隊を組んでチャンピオンを目指すFPSゲーム。

2019年に配信が開始され、2021年の1年間のプレイヤー数は1億7000万人にものぼると言われている、世界中で今大注目されています♪

Hey!Say!Jumpの山田涼介さんやタレントの貴島明日香さん、芸人では狩野英孝さんなどもプレイしており、芸能界でもその人気は高いです。

Apexがこれほどまで人気なのは、”ゲームのクオリティの高さ“とそれを”無料でプレイできる“という点にあります!

ゲーム機とApexをダウンロードする環境さえあれば、誰でも無料でプレイすることができます!

ただし、Apexをやるには、プラットフォームによって必要なものがいくつかあります。

この記事では、PC、PS4/PS5、Nintendo SwitchそれぞれでApexをプレイするために必要な物環境について説明していきます。

これからApexをプレイしてみようと思っている方、必見です!

PC版Apexで必要なもの

apex 必要 な もの

それでは早速、Apexに必要なものについて紹介していきます。

まずは、PC版Apexをプレイするために必要なものを紹介していきます。

・PC

・モニター

・キーボード

・マウス

・ヘッドセット

・イヤホン(必要な方)

・マイク(必要な方)

・コントローラー(必要な方)

それぞれについて説明していきます。

PC本体

まずは、PCの本体をGETしなければなりません。

Apexを快適にプレイするために公式から推奨されているPCの動作環境がこちらです。

・OS:Windows 7 64ビット版

・CPU:Intel i5 357OTおよび同等品

・メモリ:8GB

・GPU:Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290

・GPU RAM:8GB

・ストレージ:22GB以上の空き容量

参考:APEX公式サイト

Apexをプレイするだけでなく他の用途にも使いたい方は、さらにスペックを選ぶ必要があります。

まだ購入していない方は、早めに購入しましょう!

私がおすすめのメーカーは【FRONTIER】です。

豊富なカスタマイズメニューで大人気のBTOパソコンショップ!

BTOとは「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産を意味します。

完成品の販売とは異なり、ご注文を受けてから製品を生産します。
ご注文時にCPUやメモリ、ストレージなどのパーツや、延長保証などのサービスを自分好みにカスタマイズできるので、お客様のご要望に応じた特別な一台をお届けすることができます。
引用:BTOパソコンとは – マウスコンピューター

おすすめの理由はフロンティアは頻繁にセールをしています!

期間・数量限定のゲリラ的セールを何度も行っているので、いつ見ても安いゲーミングPCを販売しています。

まだゲーミングPCを購入していない方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、実はApexはグラボがついていないPCでもプレイする事ができます。

家にある古いパソコンを使いたいという方は、こちらの記事で詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

モニター

PCのスペックによりますが、PC版Apexでは4Kの高画質高リフレッシュレートの出力が楽しめます!

モニターはPCの性能を持て余さないよう、それに合わせたスペックのものを選びましょう。

リフレッシュレートとは、簡単に言うと『画面の滑らかさ』のことです。

敵との素早い戦闘シーン中に画面がカクついてしまうとかなり不利ですよね…。

高リフレッシュレートでは滑らかな視点移動ができ、素早い敵の動きを追うことができます。

そのため、リフレッシュレートは120Hz以上のものを選ぶようにしましょう。

ちなみに240hzでゲームをすると、ヌルヌルで今までとは別次元のゲームをしている感覚になります!

数あるモニターの中でも応答速度1ms・240Hz対応で安いという素晴らしいモニターをご紹介しておきます。

ライターの一言レビュー:
・普段でも3万円台前半と240Hzにしては安価な価格帯です。
・この価格(購入時33,000円)で240Hzが体験できるのでおすすめです。

また、他にもモニターには様々な種類があります。

こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

キーボード・マウス

ゲーミングPCに限らず、パソコンを操作するならキーボード・マウスは必要です。

2つがないと何もできないので、必ず購入しなければなりません。

ただ、ゲームをプレイするなら普通のキーワード・マウスは性能不足です…。

ゲーミングキーボートとマウスを購入しましょう!

ゲーミングデバイスは一般的なモノよりもセンサーの精度応答速度がとても速いので、Apexの様なFPSゲームに必須です!

ヘッドセット

Apexで敵の定位を探り索敵をする際、ヘッドセットは必要不可欠です。

VCを楽しみながらプレイする場合はマイク付きのものを選ぶ必要がありますね!

私はPS5でApexをプレイしていますが、使っているヘッドセットは「Logicool G ロジクール G PRO

今回ご紹介した以外のおすすめヘッドセットは、こちらの記事でご紹介しています。

イヤホン

ヘッドセットが重くて苦手…。という方はイヤホンの使用がおすすめです。

イヤホンを使用することで、頭痛・肩こりの軽減、収納スペースの改善、移動時の音楽視聴にも使える、などのメリットがあります。

ゲーミングPC用のイヤホンとしてオススメは多くのプロゲーマーに愛用されている「SHURE SE215」

ドライバーの部分が透けており、中が見える変わったデザインが特徴です。

私が大好きなストリーマー「StylishNoob」こと関さんもこのイヤホンを使っています!

ライターの一言レビュー:
・下手に高いヘッドセットなどを買うなら、このイヤホンで十分です。
・FPSで使っていますが、音がクリアに聞こえて足音等も十分聞こえます。

今回ご紹介した以外にも、おすすめのイヤホンはたくさんあります。

こちらの記事でまとめてご紹介しています。

マイク

必ずマイク単体を準備する必要はありませんが、以下のような方はマイクの購入をオススメします!

・クリアな音声でVCを楽しみたい方

・ゲーム実況をしたい方

・ゲーム中にあまり大きな声を出せない方

特に、ApexなどのFPSゲームでは味方との連携が大切なので、ボイチャは必須です。

そうなった時には、マイクを準備する必要があります!

マイクがないとアナタの声が相手に届くことはありません。

Apexをプレイするなら必ずマイクを準備しておきましょう!

ライターの一言レビュー:
・マイク性能であれば高いヘッドセットを買うよりこちらのマイクを買った方が効果があると思います。
・この値段帯では最高クラスの性能です。

今回ご紹介した以外のおすすめマイクは、こちらの記事でご紹介しています。

コントローラー

PCのApexプレイヤーの中にはキーボードとマウスではなくコントローラーで操作する人もいます。

パッドはエイムアシストが付くので有利に立てます。

例えば、プロゲーミングチームRIDDELに所属するmaronさんは日本一と名高いApexコントローラー使いです。

maronさんが使用しているのは「DUALSHOCK 4

PCでApexを最大限楽しむならゲーミングパッド(コントローラー)を持っておいて損はありません!

他にもおすすめゲーミングパッドはたくさんあります。

プロゲーマーも使うコントローラーをこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

PS4/PS5版Apexで必要なもの

apex 必要 な もの ps5

次に、Apexで必要なもの(PS4/PS5版)について解説していきます。

・PS4/PS5

・モニター

・PS4/PS5用コントローラー

・ヘッドセット

・有線LANのネット環境(必要な方)

ヘッドセットに関しては前述した通りなので説明は省略します。

ここでは、モニター・コントローラー・ネット環境に関して触れていきます。

モニター

PS用のモニターもゲーム機側に合わせたスペックのものを選ぶ必要があります。

PS4ではリフレッシュレート60Hzのもので十分ですが、PS5の場合は120Hz以上のモニターを選ぶようにしましょう。

実際の比較映像は下記のyoutube動画をチェックしてみてください。

60FPS – 120FPS | Framerate Comparison

PS5版Apexでは高リフレッシュレートの出力が楽しめます!

リフレッシュレートとは、簡単に言うと『画面の滑らかさ』のことです。

敵との素早い戦闘シーン中に画面がカクついてしまうとかなり不利ですよね…。

高リフレッシュレートでは滑らかな視点移動ができ、素早い敵の動きを追うことができます。

モニターには様々な種類があります。

こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

コントローラー

PS4/PS5に付属のコントローラーでApexをプレイすることができます。

PlayStationの純正コントローラーは見た目が格好よく使い勝手も良いですよね。

しかし、ドリフトやボタンの故障など初期不良が多いことも事実です。

Apexのように素早いコマンド入力を必要とされるゲームの場合、コントローラーの不具合は致命的なので、違和感を持ったらすぐに修理もしくは買い替えることをおすすめします。

有線LANのネット環境

Apexをプレイするなら、有線LANのネット環境があるとかなり有利です!

ネットには、無線で繋ぐという方法もありますが、オンラインゲームをするうえで最も大切なのは「通信速度」です。

無線の場合、通信速度が遅いので「ラグい」状態になってしまいます。

通信速度はゲームのダウンロード時間にも影響しますし、ゲームのアプデが一生終わらないなんてこともあります…。

Apex公式サイトでも、有線接続は無線接続より安定するとして推奨されています。

有線LANケーブルを使えば、高速通信が可能なので「ラグ」は減ります!

Apexをやるなら有線LANケーブルで繋いでみてはいかがでしょうか。

他にもApex向けの有線LANケーブルは存在します。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。ゲームをするなら回線環境にも力を入れるべきですよ!

Switch版Apexで必要なもの

apex 必要 な もの switch

最後に、Switch版Apexで必要なものについてです。

・Switch

・microSDカード

・モニター(必要な方)

・ヘッドセット

・Switchプロコン(必要な方)

Switch版において特に重要となるmicroSDカード、そしてモニター、プロコンの順に説明していきます。

microSDカード

これはSwitch版でApexをプレイするために必ず必要なものなので、1番初めに準備する必要があります。

なぜなら、microSDカードが無ければそもそもゲーム自体ダウンロードすることができないからです。

Switchの本体容量は32GBであるのに対し、Apexをプレイするのに必要なデータは30GBを大きく超えます。

Apexは容量の大きなアップデートが頻繁にあるため、最低でも128GB以上のmicroSDカードを準備すると安心です。

モニター

Switch版でApexをプレイする場合、モニターは必ずしも必要ではありません。

SwitchはPS5やPCのように性能が高くないため、良いゲーミングモニターを買ってもオーバースペックとなる可能性があるからです。

それでもSwtichでプレイするためにモニターを購入したい場合、以下のモニタースペックがおすすめです。

・解像度:FHD

・リフレッシュレート:60Hz

ちなみに私はPS5を手に入れるまで、SwitchでTVに出力しFPSをプレイしていました。

しかし古いTVで画質や入力遅延が気になったため、ゲーミングモニターを購入しました。

PS5を手に入れる前でしたがゆくゆくはPSに移行するつもりだったので、それに合わせてハイスペックなモニターを選びました。

その結果、PS5が手に入った今でも十分なスペックで問題なく使えています。

今後PSやPCを購入する予定がある方は、それに備えてモニターを選ぶのもアリだと思います!

プロコン

Switch版でApexをプレイする場合、Switch手持ちでプレイする強者もいますが、大半の人はTVやモニターに出力しプレイしていると思います。

その際、Switch本体のJoy-Conよりも別売のNintendo Switch Proコントローラーの使用がおすすめです。

Joy-Conのスティックは高さが低く、Apexに必要なエイムコントロールが困難です。

プロコンは握りやすく他の操作ボタンも押しやすいため、Apexをプレイする際はJoy-Conよりかなり有利になります。

まとめ

Apexは今大人気のバトロワゲームです。

ゲーム性やキャラクターのクオリティもさることながら、なんとゲームソフト自体が無料というのもここまで大流行している要因だと思います。

芸能人や有名ゲーマーの実況・配信も多く、新しく始めるなら今がチャンスです!

ApexはPC、PS、Switchなど幅広いプラットフォームに対応しています。

それぞれのプラットフォームでApexをプレイするために必要な設備・環境をこの記事で説明しましたので、新たに始めようと思っている方はぜひ参考にしてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました