ゲームのボイスチャットがうるさい時の防音対策

ゲーム ボイスチャット うるさいゲーム全般

この記事では、ゲームのボイスチャットの防音対策をテーマに書いています。

バトロワなどの対戦ゲームや仲間と楽しむパーティーゲームをする際、ボイスチャットをしながらゲームを楽しむプレイヤーは多いと思います。

特にバトロワでは敵の位置や戦略などの情報共有のため、ボイスチャットは必要不可欠な存在

ただ、ついゲームや会話に熱中してしまい家族や近所の方から「ゲームのボイスチャットうるさい」とクレームが出る事も…。

また、そのようなゲーマーに対しうんざりしている家族は多くいらっしゃると思います。

私のゲーム友達の中にも、「妻に怒られるから」「子供を起こしてしまうから」と言って、ミュートにして聞き専で遊ぶ方が多いです。

せっかくゲームをするならストレスなくボイスチャットを楽しみたいですよね。

ご家族の方も嫌な思いをして険悪なムードにはなりたくないですよね!

今回は、「ゲームのボイスチャットがうるさい時の防音対策」をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ゲームのボイスチャットがうるさい時の防音対策は?

ボイスチャット 防音対策

それでは早速、ゲームのボイスチャットがうるさい時の対策をご紹介します。

ボイスチャットの騒音はゲームをする人しない人どちらともの対策部屋自体に行う対策があります。

私も夜な夜なオンライン友達とApexやDead by Daylightを楽しんでいますが、つい深夜まではしゃぎ過ぎて家族に注意されることが多々ありました。

お酒が入るとつい稚拙な発言もしてしまい、翌朝家族から白い目で見られ大後悔したことも…。

この苦い経験から私は様々な防音対策を講じましたが、家族より「前よりうるさくなくなった」と言われるようになりました!

それでは、今回は3つのケースごとに対策を紹介していきます。

・ゲームをする人ができる対策
・ゲームをしない家族ができる対策
・部屋にできる対策

ゲームをする人ができる対策〜工夫やゲーム設定〜

まずは、ゲームをする人ができる対策について説明します。

ゲームをする時の工夫やゲーム設定などのお金をかけずにできる対策を挙げていきます。

マイクを口元に近づける

1番基本的なことですが、ヘッドセットのマイクを口元に近づけると大きな声を出さなくても相手に声を届けることができます。

あまり近づけすぎると、鼻息や水を飲む時の音まで聞こえて相手に不快な思いをさせてしまうため注意が必要です。

私のオンラインゲーム友達の中には、いつも鼻息がうるさくて周りから注意される40代のおじさまがいます。

「鼻息が荒い人」と思われて恥をかきたくない方は、気の許せる相手とのボイスチャットの際に、適切な位置を調整してみてください。

マイク感度を上げる

ゲーム機やPCの設定でマイク感度を高くすれば、大きな声を出さずともマイクでしっかりと音声を拾うことができます。

ただ、感度を高くしすぎることでノイズが入りやすくなります。

マイクとの距離と併せて最適な設定を探してみてください。

マイクを変える

マイクとの距離やマイク感度を調整してもどうしようもない場合は、使っているマイクの感度が低い場合が考えられます。

そのような時は、小さな声も拾うことのできる高性能なマイクに買い替えることをおすすめします。

ちなみに、多くの方に人気なのが「audio-technica AT2020USB+」

プロゲーマーやゲーム実況も愛用していますが、価格帯も安くコスパ最強です!

安く買い替えたい方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

また、当サイトでゲーミングマイクに関して別の記事でも紹介しているので、ぜひこの記事をご覧ください。

Discordのチャット読み上げ機能

ゲームをする際に私はよくDiscordというアプリを使用しています。

招待制のサーバーを作成し、サーバー内の掲示板でテキストメッセージのやりとり、ボイスチャットを使用し複数人で会話を楽しんだりすることができます。

そしてDiscordのアプリ内で、会話はしたいけど声が出せない場面に使われるのが、読み上げBotと言うものです。

ボイスチャットで仲間の声を聞きそれに応答する内容をテキスト入力することで、読み上げBotが自分の代わりにその文字を読み上げてくれます。

バトロワなどの激しい戦闘場面でテキストをタイピングするのは難しいですが、慣れれば十分仲間とのコミュニケーションが可能です。

私はshovelという読み上げbotを使用しています。

詳しい使い方はこちらのURLで紹介されているのでぜひご覧ください。

https://cod-sushi.com/shovel-how-to-use/

家族(ゲームーをしていない人)ができる対策

ゲーム ボイスチャット うるさい 対策

ここからは、ゲームをしない家族側ができる対策を説明していきます。

家族のゲーム中の声がうるさくて悩んでいる方は必見です!

ゲーム部屋を作る

基本的な対策ですが、とても重要な対策!

ゲーム中の声がうるさい場合、なるべく寝室から遠く距離がとれる部屋をゲーム部屋とするのが効果的です。

夫婦でゲーマーな私の友人が最近一軒家を建てたのですが、隣家の寝室の位置も考慮しながら、お互いのゲーム部屋、寝室、子供部屋の配置を決めていました。

そうは言っても、間取りが狭い家にお住まいの方や・現在の状態から模様替えをするのが難しい方もいます…。

引越しなどを考えている方は、はじめにゲーム部屋を決めてから家具やゲーム機器の設置を決めていくのはいかがでしょうか。

簡易防音室を購入する

家族の声がうるさい場合、簡易防音室を購入するという手もあります。

今回は自宅でお手軽な防音室を手に入れるための「だんぼっち」という商品をご紹介します。

「だんぼっち」は軽量で強度のあるハニカムダンボールという素材が用いられたアイテムで、自宅で組み立てて簡易的に防音室を作ることができます。

参考:https://danbocchi.com/collections/all

歌い手や実況者の防音対策、集中するための勉強部屋など、ユーザーによって用途は様々です。

その用途によって選べるサイズも様々で、自宅の間取りを考慮し選べるのも嬉しいポイントです。

一緒に専用吸音材を買うことで、さらに防音効果を高めることができます。

設置するスペースがある方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

ゲームする時間を制限する

ゲームする時の声が一番響くのは家族や近隣の住民が寝る夜ではありませんか?

学校終わりの学生や仕事終わりの社会人は夜にゲームすることが多いです。

「みんなが寝静まった夜中しかゲームをできない」というゲーマーもいます…。

例えば「ゲームは平日23時まで」や「22時を過ぎたらボイスチャットはやめる」などルールを決めてみてはいかがでしょうか。

耳栓を購入する

色々な対策をしても「やっぱり家族の声が気になる・・・!」という方には耳栓を買ってみるのもアリです。

最近は在宅ワークが急増しており、生活音から離れて仕事や趣味に集中したい方などからの需要が高まりつつあります。

また、睡眠障害や眠りの浅い方にも効果的なので、そういった悩みがある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

部屋に出来る対策

ゲーム ボイスチャット うるさい

最後に、ゲームをする部屋に対してできる対策を説明していきます。

リフレクションフィルター

リフレクションフィルターは、マイクへの音響反射ノイズ遮断しプロ仕様のクリアな録音を実現するためのアイテムです。

これを置くだけで、室内の反射音も抑えることができます!

反射音を抑えれると部屋から抜け出す音も小さくなるので、防音になります。

また、軽量で折りたたみ式のデザインとなっており、机上に直接設置することもできます。

しかも値段も格安ですし、設置作業も置くだけなので簡単。

1番簡単で安くできる防音対策グッズなので、試してみてはいかがでしょうか。

遮音テープ

遮音テープとは遮音シートをテープ上にしたものです。

ドアの隙間や窓の隙間を塞ぐことで、隙間からの音漏れを防ぎ、防音性能をアップしてくれます。

防音だけでなく埃の侵入予防や冷暖房効率の向上といった効果も得られます。

両面テープ付きなので簡単に貼ることができ、価格もお手頃であることから試しやすい商品です。

私は自室のドアに遮音テープを貼っています。

テープにクッション性があり、つい強く閉めてしまいがちなドアの音も軽減されて家族から大好評でした!

遮音カーテン

遮音カーテンは、音を通しにくい素材や織り方を採用した音を遮るカーテン。

室内から室外への音漏れを防止するのに効果的です。

遮音効果のあるカーテンは遮光性能保温性能高いのも特徴です。

日中ゲームをする際、日光でモニターが見えにくいことがありませんか?

そんな時でも、このカーテンなら昼間でも部屋を真っ暗にできます。

また、夏は涼しく冬は暖かい環境を作ったりすることができ、ゲーム部屋の環境をぐっと上げてくれること間違いなしです。

まとめ

これがオンラインゲームの醍醐味だ!と言っていいほど、ゲーム仲間との白熱したボイスチャットは楽しいものです。

私も夜な夜な缶ビール片手にボイスチャットを楽しんでいる内の一人です。

外出や飲み会の機会が減った今、共通の趣味の人たちとのボイスチャットの楽しみは大きく、日々のストレス発散にもなりますよね。

ただ、ボイスチャットが盛り上がると知らず知らずのうちに大きな声で会話してしまいます。

家族や近隣の住民に迷惑をかけてしまうことも…。

ゲームをしない人も家族のゲーム中の声が気になって不快に思い、お互いストレスが溜まってしまいます。

この記事ではゲームをする人・しない人双方の改善策を挙げていますので、お互い快適に暮らすためにぜひ気になったものをチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました