FPSで27インチモニターはでかい?APEXやVALORANTなど

fps 27インチ でかいストリーマー

この記事では、FPSで27インチはでかいをテーマに書いています。

FPSをプレイするのに必須なゲーミングモニター。

今や様々なサイズ・スペックのものが市場に出回っています。

一般的にゲーミングモニターというと、24インチと27インチのものが主流です。

そこで気になるのが、「24インチ」と「27インチ」はどっちがいいかです。

SNSやネットではFPSで27インチはでかいという声も多数ありますよね?

実は、それぞれのモニターでゲームの楽しみ方やプレイの質は大きく変わります!

今回の記事ではモニターのサイズに焦点を当てながら、FPSで27インチはでかいのかについてご紹介していきます。

FPSで27インチモニターはでかい?

fps 27インチ でかい

結論から言うと、FPSをプレイするには27インチモニターはでかいです!

しかし、FPSで27インチがでかいと言われても「インチってなに?」「実際どのくらい違うの?」と疑問に思いますよね。

「24インチ」「27インチ」とはゲーミングモニターの液晶パネルの対角線の長さを

表しています。

24インチ27インチ
60.96cm68.58cm

※「1インチ」とは2.54cmのことです。

27インチの方がかなり迫力ある画面の大きさだとわかると思います。

では、なぜFPSをプレイするには大きすぎるのでしょうか。

FPSだと27インチモニターは目が疲れる

FPSでは常に敵を視野に入れ、敵との距離感を捉えつつ機敏な動作が求められます

そのため、モニター全体が両目重なる視野に収まるよう距離をとる必要があります。

人間の視野(目を動かさずに見える範囲)はおよそ180度、両目で同時に見える範囲は120度程度と言われています。 両目で見える範囲は立体的に物を捉えることが可能ですが片目で見える範囲は立体的に乏しくなります。

参考:Seiko

一般的に、24インチと27インチでのモニターとの推奨距離は

24インチ60〜80cm
27インチ70〜90cm

と言われています。

一般的なオフィスデスクは奥行き60−70cmほどが主流です。

モニターの設置幅も考えると、27インチモニターでは両目の視野で収めるには大きすぎて端の敵が見えにくく長時間プレイすると目が疲れやすくなります。

私自身、27インチモニターから24インチモニターに変更したことで長時間プレイしても目の疲れや肩こりが起こりにくく、集中力が増したように感じました!

FPSで27インチを使っているプロは少ない

実際、FPSのプロゲーマー達も27インチを使っている方は少ないです。

有名なプロゲーマー達も24インチのゲーミングモニターを使用しています。

例えばAPEXで圧倒的な対面力と驚異のキャラコンを誇るプレイヤーのRas(ラス)さんはBenQの24.5インチモニターを使用しています。
【Apex】Ras(ラス)使用デバイス|マウス・イヤホンなど

また、VALORANTプロで国内最強と言われているLazさんもBenQの24.5インチモニターを使用していますね。
【VALORANT】Lazvell(Laz)使用デバイス|マウス・イヤホンなど

大会でも24インチが多い

また、e-sportsの大会で使用されているモニターも24インチのモニターとなっています。

大会で使われているという事は、ゲーマーのパフォーマンスを最大限に引き出すのは24インチだと言えるでしょう。

例えば、最近行われたVALORANTの世界大会では「Dell ALIENWARE 360Hz AW2521H」というモニターが使われていました。

オフライン大会なので、全選手がこのモニターを使ってプレイします。
参考:valorantnews

エンジョイゲーマーなら27インチでもOK

プロが使っているからといって27インチモニターを買ってはいけないわけでありません!

エンジョイゲーマーなら27インチでも充分楽しめると思います。

27インチモニターを使用することのメリットは、24インチモニターに比べ大画面による迫力ある映像体験を味わえます。

常に敵と交戦するようなゲームではなく、ゆっくりとストーリーを進めながらゲームの世界観を映像美でしっかり楽しみたい方には最適ですね♪

しかし前述したようにFPSをプレイするとなると、大きな画面がFPSでは逆に不利となることがあります。

長時間のプレイでは目や肩の疲労も伴います。

どんなゲームを楽しみたいのか、アナタの用途にあったモニターサイズを選択しましょう。

FPSだけではなく、RPGやMMOなども楽しみたいなら27インチモニターを選んでみてはいかがでしょうか。

FPS向けの27インチモニターおすすめ3選

fps 27インチ

ここからは27インチを買おうとしている方に向けて書いています。

モニターは様々な種類が発売されていますが、特にFPS向けのモニターをご紹介します!

ASUS ゲーミングモニター VG279QM

280Hzの驚異的なリフレッシュレートにより驚くほど滑らかなゲーミングビジュアルを実現。

ASUS FastIPSディスプレイにより1msの高速応答を実現し、スミアやモーションブラーを取り除きゲームで優位に立つことができます。

また、ASUS独自のDynamic Shadow Boost テクノロジーによりゲーム画面の全体の視覚を向上させ、暗い場所にいる敵を見つけやすくするためFPSに最適です。

価格帯も安いので高リフレッシュレートで安いモニターが欲しい方は試してみてはいかがでしょうか。

【ライターの一言レビュー】
・色合い、発色、応答速度、FPS、どれを取っても最高のモニターです!
・IPS液晶なので視野角も良好で色も綺麗に表現されます。
・ゲーム用途以外でもTNパネルと異なり快適です。

Dell ALIENWARE AW2720HF

こちらも最大240Hzの高リフレッシュレートと1msの応答速度を実現し、画面がぼやけることなく高速で応答性に優れたゲームプレイを実現するためFPSに適しています。

VALORANTの世界大会で使われているメーカーです。

また、こちらのモニターはミニマルでデザイン性も目を惹くものになっています。

特にゲーム内の動きに連動するカスタマイズ可能な照明効果システムにより、新しいゲーム体験を味わうことができます。

より滑らかな映像表現と没入感により、FPSだけでなく映像美を楽しみたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【ライターの一言レビュー】
・FPSモードや標準モードなど、自分好みのディスプレイ設定ができてそれを背面ボタンに複数設定できるのもとても良いです。
・高速リフレッシュレートに加え、視野角・発色にも優れて高画質さまで兼ね備えているので、バトロワ系をプレイするのに最適なゲーミングモニターだと感じました。

Acer ゲーミングディスプレイ VG272Xbmiipx

応答速度0.1msと超高速レスポンスを実現し、動画再生時の残像を極限まで軽減してくれます!

FPSゲームでは特に応答速度が重要です。

VALORANTの様なコンマを争う打ち合いなどでは、応答速度が早い方が有利!

また、動きの激しいシーンもクリアで滑らかに描出します。

VESA DisplayHDR 400により、明部と暗部をくっきり描画し、より実物に近い映像で、臨場感を高めます。

FPSで勝ちたいならこのモニターを選んでみてはいかがでしょうか。

【ライターの一言レビュー】
・FPSをしていますが応答速度のおかげか撃ち出しが速くなりました。コスパ的にも買って後悔する事は少ないんじゃないかと思います。
・価格と240Hz、0.1msの応答速度に惹かれて購入しました。IPSモニターは発色が綺麗でヌルヌル感が実感でき、PUBGをやっていますが敵を見つけやすくなりました。

まとめ

FPSをプレイする上でゲーミングモニターのサイズはプレイヤーのパフォーマンスに大きく影響を及ぼします。

多くのプロゲーマーは24インチのモニターを使用しておりFPSの大会でも採用されていることから、24インチモニターはFPSに適していると言えます。

しかし、FPSだけでなくRPGをプレイしたり動画鑑賞をしたりするうえで大画面での迫力や映像美を楽しみたい!という方には27インチのモニターもおすすめです。

アナタの用途やモニターを設置する環境などをふまえて、より最適なゲーミングモニターを選択してみてはいかがでしょうか。

どれを買えば良いか分からないという方は「Acer VG272Xbmiipx」を買っておけば間違いありません。

応答速度0.1msがあれば打ち合いはかなり有利になります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました